占い・診断・結婚や彼氏彼女や相性まで
恋愛と性格を考えるハニホー!

【復縁したいなら全部読め】
その2
罪悪感
◆復縁のカギは「罪悪感」
例えばよそ見をしていて高齢者にぶつかり、転ばせてしまったら、罪悪感が湧きます。人を傷つけたり、自分より苦しんでいる人を見たりしたとき、我々は申し訳ないようないやーな気持ちになるのです。それが「罪悪感」です。恋愛でも、特に相手を振ったり傷つけた側の人は、罪悪感を抱えます。

そしてこの罪悪感は、謝るなどの「償い」をして軽減したいと思うか、避けて逃げたいと思うかの、どちらかなのです。重い人を見ると、なんだか避けたり逃げたりしたくなりますよね?つらそうな人を見るのは気分が重くなって(罪悪感により)逃げたくなることが多いのです。
◆自分が重いと相手が逃げる
自分があまりにつらそうだったり、相手にすがったり、いかにも傷ついているという感じだと、相手の罪悪感は強まります。例えば「お願い。あなたのためならなんでもするから復縁して」と言ってくる人のことを、好きにはなれませんよね?魅力を感じることはできないはずです。償う気持ちよりも、たいがいは逃げたい気持ちが上回り、自分が重くなればなるほど相手が遠ざかっていくことでしょう。ですから、とことんまで相手にすがったり追いかけるというのは、復縁には逆効果なのです。
◆罪悪感はないほうが良い?
つらい気持ちはとことん隠したほうがいいのでしょうか。振られたときも、つらい気持ちを隠して、あっさりと「わかりましたー。さようなら」と受け入れたほうがいいのでしょうか。相手に罪悪感がないほうが良いという考えならばそういうことになりますが、実際はそうではありません。つらいときや寂しいときに、素直に泣いたり、つらい気持ちを表現していいのです。

「罪悪感」は、避けたい気持ちにもつながりますが、償いたい気持ちにもつながります。ですから、あまりに罪悪感が強くなりすぎず、しかも復縁したくなるような(良い思い出など)前向きな気持ちと合わされば、罪悪感もプラスされて復縁したい気持ちが高まるのです。
◆つらい気持ちを出す場合
つらい気持ちを出し過ぎれば、相手の罪悪感を強めて、相手を逃げたい気持ちにさせてしまいます。かといって、演技じみたことをしても、結局は違和感などで相手は不快になったりつらい気持ちになってしまうものです。変に明るくするのもおかしな感じがしてしまうでしょう。

もし「別れたくない」「つらい」などのネガティブな気持ちを外に出す場合は、とことん「素直」を心がけることです。素直に泣き、素直に寂しいと言うことです。それが素直で面倒くさい感じがないほどに、相手の心を打ち、愛しい気持ちにさせやすく、償いたい気持ちにもさせやすく、復縁の確率を高めるのです。
◆感謝やポジティブな気持ちも伝えよう
ネガティブな気持ちばかりではなく、例えば素直に「寂しい」とか「別れたくない」とか言っている中でも、すごく楽しかったし好きだったとか、一緒に過ごせて良かった、などということも伝えたほうがいいでしょう。それと素直な反省も、どこかのタイミングで伝えたほうがいいでしょう。「いろいろと頑張って私に合わせていてくれたことを、もっと分かってあげればよかった」などという素直な反省は、相手の罪悪感を軽減し、愛情を湧かせることにプラスに働きます。
<前のコラム トップ 次のコラム>
新着をすぐお知らせ
FacebookやTwitterで「恋愛の学校」をフォローすると、ハニホーの診断など最新コンテンツの情報をいち早く受け取ることができます。
◆Twitterではお知らせだけでなく「恋愛の格言」もツイートされています。
◆Facebookで「いいね」すると、あなたにお知らせが投稿されます。
ボックスを閉じる
【よく当たる!診断/占い/恋愛占い/相性占い】
まずはコチラ(迷ったら・悩んだら)相性占い好きな人・片思い・アプローチ彼氏・彼女結婚・結婚占い・結婚診断恋愛占い(恋愛傾向)性格診断・心理テスト遠距離恋愛モテ占い同棲不倫・不倫占い浮気・浮気占い元彼・元カノ・復縁占い
【恋愛指南や相談】
恋愛の学校片思い・好きな人・アプローチ結婚相性同棲遠距離恋愛不倫浮気元彼・元カノ・復縁
【恋愛まとめ】
恋愛のまとめ
※性格診断、心理テスト、占いは無料です。
株式会社番長